Jリーグの7月再開は大丈夫!? 9月くらいまで自粛したほうがいいんじゃないかな

2020年05月19日 16時40分

武田修宏氏

【武田修宏の直言!!】新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していたドイツリーグが16日から再開したね。無観客で少し寂しい感じもあったけど、まずは動きだせたことが良かったんじゃないかな。

 ドイツは欧州主要リーグで先陣を切っての再スタートとなったけど、実現に至るまではリーグ側もかなり神経質になっていたみたいだね。特にウイルス感染防止策は徹底されているみたい。事前の検査や検温はもちろんだけど、選手やコーチ、試合にかかわる関係者も含め、すべての人たちに約50項目にも及ぶ細かなルールを設けたそうだ。

 その詳細を知る友人から聞いた話では、試合1週間前からホテルに隔離されるんだけど、ワンフロアをチームで借り切った上で原則他人との接触を禁止。部屋の室温は21度、湿度は50~60%だって。さらにスタジアム内でも1・5メートル以上の距離を保ち、試合後のシャワーも使用できるのは1人ずつで、可能な限り自宅やホテルに戻ってから汗を流すなどを要請されているそうだ。

 さらに試合を中継するテレビクルーも試合前2週間は公共交通機関を使用しないことが明記されているって。もちろん、専門家の意見を聞いた上での規制だけど、ウイルスの脅威から身を守りながらサッカーをするには、そこまでやらないといけないんだと思った。

 同時に、Jリーグ側が見込んでいる7月の再開ができるのか、不安になってきたよ。日本はドイツリーグほど資金は潤沢じゃないし、チームや選手以外の関係者にも多くの規制を強いるのは難しいかもしれない。やっぱり9月くらいまで、リーグ再開は自粛したほうがいいんじゃないかな。