【Jリーグ】J1とJ2今季降格なし 昇格は現行通りで来季J1「20チーム」に

2020年03月19日 17時39分

 Jリーグは19日、臨時実行委員会をウェブ会議形式で開催し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中断している今季についてJ1とJ2は降格なしとする方針を決定した。

 終了後に取材に応じた村井満チェアマン(60)は「降格は選手のパフォーマンスのほか様々な要素が盛り込まれるので降格は行わない」と説明。一方で昇格については「結果を残した選手には報いていきたい」と現行どおり維持を決定し、来季のJ1は2チーム増えて20チームによるリーグ戦となる見込みだ。

 注目される公式戦再開の日程については、現在目指している4月3日の可否を25日に予定される次回の臨時実行委員会で決定する方針。併せて、20チームとなる来季の賞金制度やアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権などの競技細則も同日までに方向性を出す構えだ。

 新型コロナ禍により、来季は異例の戦いが繰り広げられそうだ。