神戸 またもバルサ出身の大物へオファー

2020年01月28日 16時30分

 J1神戸の補強候補にまたもバルセロナ出身の大物が浮上した。スペイン紙「スポルト」は、神戸が元スペイン代表FWペドロ(32=チェルシー)にオファーを出したと報じた。2010年南アフリカW杯の優勝メンバーで、スペイン1部バルセロナでも活躍。MFアンドレス・イニエスタ(35)とも親交があり、今季で契約が満了するため神戸が白羽の矢を立てたようだ。

 ただ、同紙は「彼の考えは欧州でプレーを続けることである。多くのクラブにとって非常に魅力的なサッカー選手。そのうちの一つはセビリアだ」とも指摘。ペドロには欧州クラブからオファーが殺到しており、特にスペイン1部セビリアが獲得に熱心という。ペドロ本人も欧州内の移籍を希望していることもあって神戸との交渉が進むかは微妙な情勢だ。

 神戸は、元スペイン代表MFダビド・シルバ(34=マンチェスター・シティー)の獲得にも乗り出しているが、複数の海外メディアが米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミ入りが優勢と報道。神戸の大型補強は一筋縄ではいかなそうだ。