湘南が徳島と引き分けJ1残留 同点弾の松田「ホッとしている」

2019年12月14日 17時58分

 J1参入プレーオフ(PO)は14日、神奈川・Shonan BMWスタジアム平塚で決定戦が行われ、J1で16位だった湘南がJ2の4位でPOを勝ち上がった徳島と1―1で引き分けた。規定により湘南が残留を決めた。

 湘南は前半20分に先制を許したが、後半19分にFW松田天馬(24)が右足で値千金の同点ゴールを決めた。松田は「正直、ホッとしている」と率直な感想を語った。

 パワハラ問題で指導自粛した(後に退任)前監督の曺貴裁氏(50)を、8月から引き継いだ浮嶋敏監督(52)は「本当にクラブにとって苦しいシーズンだったが、ギリギリの戦いの中で選手はよくやってくれた」と涙を浮かべて語った。

【関連記事】