徳島J1下克上昇格へ 14日に湘南と一発勝負

2019年12月09日 11時00分

 最後のイスを巡る戦いも大詰めに差し掛かってきた。J1参入プレーオフ2回戦はJ2で4位の徳島がホームで同6位の山形を1―0で下して、入れ替え戦に相当する決定戦への進出が決定。7日のJ1最終節で松本と引き分けて16位が確定した湘南との最終決戦(14日)に駒を進めた。

 ホームで迎え撃つ湘南は規定で、勝つか引き分けでJ1残留。徳島が6季ぶりのJ1昇格を果たすには勝利しかない。徳島といえば昨年2月に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)がこよなく愛した地元クラブ。下克上を果たして最高の報告ができるか。

 また、J2降格が決まっていた松本は反町康治監督(55)の退任を発表。2012年に就任してから8年間指揮を執り、15、18年にクラブをJ1に導いたが、今季は6勝13分け15敗の17位に甘んじた。

【関連記事】