浦和 埼スタで“赤い夏祭り”開催

2019年08月01日 17時47分

J1浦和が開催するサマーフェスタに個性的なビールが集結する

 J1浦和が“赤い夏祭り”を開催! 4日の名古屋戦(午後7時開始)に合わせて「レッズサマーフェスタ」と題したイベントを行うことが決まった。

 様々な企画が目白押しだが、なかでも目玉はビールイベントだ。浦和のチームカラーを連想させる赤みがかった色が特徴のアイルランドのビール「キルケニー」のほか、スパイスの豊かな香りと小麦特有の軽い酸味がウリの「常陸野ネストホワイトエール」、トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦味の「ブルックリンディフェンダー」、麦芽と赤味噌の旨みを融合した深いコクと飲み口を持つ「金しゃち名古屋赤味噌ラガー」など世界中から個性豊かなクラフトビールが集結。南広場で午後3時~7時、試合終了後1時間半の間に提供される。

 さらに試合に勝利した際には南北広場の飲食売店で「勝利のアフタービール」も開催。生ビールが100円引き、缶ビールが50円引きになり、試合後の祝杯を仲間と楽しめそうだ。梅雨明けして夏が本格化したタイミングだけに、ついついビールがすすむこと間違いなしだ。

 他にも洋風レッズバー「レッドガーデン」、来場者全員にレッズ特製オリジナルナップサックのプレゼント、「生フルーツかき氷」の販売、DHLからプレゼントがもらえる「キッキングゲーム」、子供が水遊びを楽しめる「ぴちゃぴちゃ広場」など企画が盛りだくさん。サッカー好きの“パリピ”は埼スタに大集合だ。