鹿島の日本代表・上田がJデビュー

2019年08月01日 16時30分

 鹿島の日本代表FW上田綺世(20)が31日の浦和戦(埼スタ)後半44分から出場し、Jデビューを果たした。法大に在学しながら7月26日に入団したばかりのストライカーは「もっと自分の色を出していきたい。ゴールに直結するプレーを」と常勝軍団でレギュラーを狙う。東京五輪世代でもある上田について、視察した日本代表の森保一監督(50)は「持っているものは間違いない。レベルの高いチームで試合に出られるように」とエールを送った。