カズが天皇杯へ向けミーティング イレブンに活!!

2019年07月10日 16時30分

ファンにサインするカズ

 J2横浜FCのカズこと元日本代表FW三浦知良(52)が9日、チームにカツを入れた。

 この日、横浜市内で行われた練習後、カズは下平隆宏監督(47)の許可を得て天皇杯2回戦仙台大戦(10日、ニッパツ)に出場予定のメンバーを集めて即席ミーティングを開催。指揮官は「選手だけで話をしていいかと言われたので『ぜひお願いします』と。雰囲気が緩いと感じ取ったんだと思う」と語った。

 ここまでリーグ戦2試合出場。約3か月ぶりに先発予定の公式戦は、天皇杯最年長ゴール記録(41歳105日)の更新がかかるが、大ベテランらしく自身の得点だけでなくチームの士気アップにも気を配る。カズは「(天皇杯の)最初の試合は難しい。(先週の2回戦で)J1が(格下に)負けている。油断のないようにしたい」と表情を引き締めていた。