FC東京・久保建英 広島の堅守崩す!

2019年04月18日 16時30分

首位攻防戦で期待される久保建

 J1FC東京のMF久保建英(17)が首位攻防の広島戦(19日)へ必勝を誓った。14日の試合で鹿島のMFレオシルバ(33)と競り合った際、相手の指が目の付近に当たった影響で途中交代。練習は通常通りにこなしているが、長谷川健太監督(53)は「まだ目のほうが若干…。ドクターと相談してからという形になる」と広島戦の起用は直前まで慎重に見極めていく考えを示した。

 それでも久保は「たぶん大丈夫だと思う。翌日はしっかり安静にしていたので」と軽傷をアピール。首位広島との大一番は今季わずか3失点という相手の堅守を崩せるかがカギとなるだけに「3失点のうち2失点は前節なので少し隙が生まれてきていると感じる。攻撃でしっかり隙を突いていきたい」と自らが攻撃をけん引する覚悟だ。

 マッチアップする相手の左サイドバックには森保ジャパン常連のDF佐々木翔(29)。「代表に入っている選手なので、当然レベルが高いことは分かっている」と気合を入れた。いまやFC東京の攻撃の旗振り役だけに、久保のコンディションが天王山の行方を左右しそうだ。