FC東京 埼玉スタジアムで15戦未勝利

2019年03月30日 18時07分

ボールを競り合う久保建英(左)と青木拓矢

 J1・FC東京が、鬼門突破に失敗した。30日の浦和戦に1―1で引き分け、2003年7月を最後に勝利のない埼玉スタジアムでの未勝利は、15試合(12敗3分け)に伸びた。

 0―0の後半17分にMF久保建英(17)が投入されると、前線でタメをつくるなど攻撃を活性化させる。すると同30分、ドリブルからFWディエゴオリベイラ(28)にパス。通らなかったものの、跳ね返りのボールを保持し、今度はMF東慶悟(28)へスルーパス。東のクロスからディエゴオリベイラが頭で決めて先制点を挙げた。

 このまま逃げ切りたかったが、後半アディショナルタイムにDF森脇良太(32)に同点ゴールを決められてしまった。これで首位から陥落したが、長谷川健太監督(53)は「勝ち点1は悲観的に捉える必要ない。次に切り替えて準備したい」と前向きに語った。