NHKが本田に謝罪 ドキュメンタリー番組告知で誤解を招く表現

2018年05月05日 16時30分

本田圭佑

 NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」は4日、公式サイト内でサッカー日本代表FW本田圭佑(31=パチューカ)を特集する14日放送の番組告知の内容について「誤解を招く表現があった」として謝罪した。

 同番組では本田を特集した放送に向けて「バヒド・ハリルホジッチ氏の日本代表監督解任の舞台裏を告白する」としていた。同サイトはお知らせとして「プロサッカー選手・本田圭佑さんの予告で、『ハリルホジッチ監督解任の舞台裏』という文言を用いましたが(すでに削除)、本田さんが『解任』についてインタビューで語ったわけではありません」と説明。その上で「誤解を招く表現でした。本田さんならびに関係者の方々にお詫びします」と書き込んだ。

 監督解任を巡っては4月27日に反論会見したハリルホジッチ氏が、更迭のキッカケになった「不満を漏らした2人の選手」との表現で本田の存在を示唆したことで、監督交代の“首謀者”とする報道も出ていた。それだけに本田の発言が注目されていた。

関連タグ: