FC東京・永井謙佑復活の理由を長谷川監督が明かす

2018年05月05日 16時30分

 今季のJ1で台風の目となっているのがFC東京だ。第12節を終えて2位と好調だが、元日本代表FW永井謙佑(29)が躍進するチームをけん引している。

 4月21日の清水戦から3試合連続ゴールを決めるなど絶好調。名古屋からFC東京に移籍した昨季のリーグ戦ではわずか1ゴールと大不振に陥ったが、今季から指揮を執る名将の長谷川健太監督(52)のもとで見事に復活を遂げた。「少しずつゴールに向かって積極的に仕掛けるように変わってきた」と永井を評する指揮官は、好調の理由についてFWディエゴ・オリベイラ(27)とのコンビ結成を挙げる。

「昨季を見ているとボールが収まらなかったが、2人ともよく収めてくれている。彼ら2人のコンビネーションが良くなってきた。昨季は良くなかったが、やっと自分が描いているプレースタイルになってきたのでは」。永井が自慢の快足、オリベイラは驚異的なフィジカルの強さとそれぞれの武器を生かし合うことで相乗効果となり、さらに自らの長所を伸ばしているのだ。

 永井も「お互いのプレーをよく分かっている」と自信を深める。最高の相棒に巡り合った快足ストライカーがさらに大暴れしそうだ。