本田「ザックは正しかった」の意味

2013年02月10日 16時00分

 キリンチャレンジカップ・ラトビア戦(6日、神戸)でゴールを挙げた日本代表のエースFW本田圭佑(26=CSKAモスクワ)は8日、所属クラブのスペイン合宿に合流するため、出国した。

 

 本田は6日の試合で、ロシアリーグがまだ中断中であることや古傷である右膝の状態を考慮したアルベルト・ザッケローニ監督(59)が途中交代を指示。すると本田はベンチに戻る際、指揮官に異を唱えた件について、この日「結果的に監督の判断は正しかった」と険しい表情で話した。

 

 本田は以前から手術した右膝の状態を気にしており、試合後に痛みが再発した可能性もある。本田は「膝の状態が悪い? まあ、それは…」と詳細は明かさなかったが、万全な状態ではないことを示唆するなど、ブラジルW杯へ向けて、不安をのぞかせた。