吉田麻也サウジアラビア1部移籍か 現地メディア「アルヒラルと契約面で合意」と報道

2018年05月02日 11時30分

吉田麻也(ロイター)

 サウジアラビアのメディアは1日、イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也(29)が同国1部アルヒラルと契約面で合意したと報じた。

 同メディアによると、アルヒラルの幹部サーミー・アル=ジャービル氏が「クオリティーの高い世界的な監督と、外国人DFとの交渉を終えた」とし、近日中にリヤドに到着するという。サウサンプトンと2020年夏まで契約が残っている中、本当に中東へ移籍するのだろうか。