ガラタサライDF長友にスペイン移籍浮上

2018年04月18日 11時30分

スペイン移籍が浮上した長友(ロイター)

 トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都(31)にスペイン移籍が浮上した。ガラタサライのファティ・テリム監督(64)やクラブ幹部は、長友の“保有権”を持つイタリア1部インテルからの完全移籍を望んでいるが、イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」によると、スペイン1部ベティスが長友の獲得を検討しているという。

 欧州リーグ(EL)圏内のままシーズンを終了したときのみ長友獲得に動くという条件についても報じられている。現在ベティスはリーグ5位でEL圏内をキープしているが、長友の去就が注目されているのは間違いなさそうだ。