イニエスタが中国1部リーグ移籍 決め手は「ワイン爆買い」?

2018年04月18日 11時30分

アンドレス・イニエスタ(ロイター)

 スペイン代表で同国1部バルセロナのMFアンドレス・イニエスタ(33)が今シーズン終了後に中国1部リーグに移籍することが確実となった。すでに複数クラブが新天地の候補に挙がっており、今月中にも正式に表明する見通しだが、地元紙「マルカ」は、サイドビジネスが中国移籍の決め手になったと報じた。

 イニエスタは2010年に生まれ故郷で、家族で経営する「ボデガ・イニエスタ」というワイナリーを設立。現役選手としての知名度もあり日本でも好評を得ているが、自ら生産したワインを年間200万本も中国に輸出する計画があるという。