長友が決意「自分が先頭に立つ」

2013年02月06日 16時00分

 今季初戦キリンチャレンジカップ・ラトビア戦(6日、神戸)に臨む日本代表DF長友佑都(26=インテル)が欧州組をけん引する。

 

 今回の日本代表は22人中14人が欧州組となった。ビッグクラブでプレーする長友は「自分が先頭に立ち、たいまつを持って走るくらいの気持ちでやっていきたい」と決意。またW杯に向けて「(本田)圭佑も高い目標を口にしている。4年前と比べてチームの落ち着きがあるし、点を取られてもひっくり返す自信がある。予選突破は当たり前とボクらも思っている」と話した。