武田氏 岡崎よ代表落選に悲観するな

2018年03月20日 11時00分

武田修宏の直言!!】ハリルジャパンはどこへ向かうのか。欧州遠征(23日=マリ戦、27日=ウクライナ戦、ともにベルギー・リエージュ)に臨む日本代表は元エースFW本田圭佑(31=パチューカ)が復帰し、期待のFW中島翔哉(23=ポルティモネンセ)が初招集された。本紙評論家の元日本代表FW武田修宏氏(50)が、6月のロシアW杯へ向けて今回のメンバー選出の意味を探った。

 今回もイングランド・プレミアリーグのレスターに所属するFW岡崎は選出されなかったね。世界でもっとも激しいと言われるリーグで優勝したチームの主力選手。今回の代表発表前に負傷したものの、今季は好調で、世界的FWが揃うレスターの中でも大きな存在感を見せてきた。それだけに、彼が今回の日本代表に復帰できなかったのは本当に残念だよ。

 日本代表メンバーに入るには、指揮官の戦術やスタイル、好みのタイプかどうかも大きなポイント。今回、岡崎がハリルホジッチ監督に選ばれなかったのは、決して彼が他のメンバーよりも劣っているからではない。あくまで指揮官がW杯を戦うために必要な選手を呼んだってことでしょう。

 これで現実的にはロシアW杯出場は厳しくなったのは間違いない。それでも岡崎は常に世界で戦うために「自分のスタイルを突き詰めていきたい」という信念を持っているからね。代表に選ばれなくても、決して悲観せずに自らを高めていくという考え方は本当にリスペクトするべきだよ。

 逆に約半年ぶりに代表復帰を果たしたFW本田には、真価を見せてほしい。特にハリルジャパンで課題となっているセットプレーでは、得意のFKキッカーで存在感を発揮できるんじゃないかな。ロシアW杯のメンバーに生き残るためにも、強烈なFKゴールを決めてほしいね。