ケルン大迫 2試合連続ゴールで今季4点目

2018年03月19日 11時30分

<18日の欧州サッカー>

【ドイツ】ケルンの日本代表FW大迫勇也(27)はホームのレーバークーゼン戦でフル出場し、前半9分に左足シュートで先制点を挙げた。2試合連続ゴールで今季4点目とし、2―0の勝利に貢献した。左足首を痛めているドルトムントのMF香川真司(29)は1―0で勝ったホームのハノーバー戦でベンチ外。

【イングランド】イングランド協会(FA)杯準々決勝が行われ、FW岡崎慎司(31)のレスターはホームでチェルシーに延長の末、1―2で敗れて4強入りを逃した。岡崎は後半23分から出場したが無得点だった。DF吉田麻也(29)のサウサンプトンは敵地で3部ウィガンに2―0で勝って準決勝進出。吉田は左ヒザ負傷から復帰してベンチ入りしたが出番はなかった。

【フランス】日本代表DF酒井宏樹(27)のマルセイユはホームでリヨンに2―3で敗れた。酒井は先発出場したが、前半35分に接触プレーで負傷して退いた。メスの同GK川島永嗣(34)は1―1で引き分けたホームのナント戦でフル出場した。

【オーストリア】ザルツブルクのMF南野拓実(23)はホームのオーストリア・ウィーン戦でフル出場し、2得点の活躍で今季6点目。試合は5―0で快勝した。

【オランダ】フローニンゲンのMF堂安律(19)は敵地のAZ戦でフル出場し、後半25分の得点をアシスト。同38分には一時同点となる今季7点目のゴールを決めた。試合は同アディショナルタイムに失点して2―3で敗れた。