中島翔哉をA代表に初招集 ハリル「救世主」に指名

2018年03月16日 16時30分

中島を絶賛したハリルホジッチ監督

 日本サッカー協会は15日、国際親善試合マリ戦(23日)とキリンチャレンジカップのウクライナ戦(27日、ともにベルギー・リエージュ)に臨む日本代表メンバー26人を発表。ポルトガル1部ポルティモネンセのFW中島翔哉(23)がA代表に初招集された。リオデジャネイロ五輪で10番を背負ったドリブラーは昨夏に欧州移籍を果たし、ここまでリーグ9得点7アシストと結果を出した。

 ハリルホジッチ監督は「たくさん試合に出て得点も取ってアシストもしている。ドリブラーでこれだけ俊敏で爆発的なものを持っている日本人はなかなかいない」と絶賛し、慢性的な得点力不足にあえぐハリルジャパンの救世主に指名した。「クラブで結果を残しているので、それを日本代表で見せてほしい。攻撃面、1対1でも何かもたらせるのではないか」

 その一方で「守備面では私が要求するレベルになっていないが、様子を見ていきたい。この合宿を通してどんな伸びを見せるのか」と“課題克服”にも期待した。ハリルジャパン初招集から一気にロシアW杯メンバー入りへ攻守両面でアピールできるか。