ハリル監督 代表初招集の中島翔哉を「爆発的で俊敏なドリブラー」と評価

2018年03月15日 19時57分

ハリルホジッチ監督

 日本サッカー協会は15日、ベルギー遠征の日本代表メンバー26人を発表した。

 現在FIFAランキング55位の日本は23日の国際親善試合で同69位のマリ、27日のキリンチャレンジカップでは同35位のウクライナとそれぞれ対戦する。

 6月のロシアW杯の予備登録35人の登録期限(5月14日)まで最後の2試合となるが、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は「今必要な選手には最高のパフォーマンスに戻ってほしい」と代表メンバーの奮起を促した。

 今季所属クラブで22試合に出場し9得点6アシストを記録するFW中島翔哉(23=ポルティモネンセ)は初選出。ハリルホジッチ監督は中島を「日本になかなかいない爆発的で俊敏なドリブラー」と評価した。

 またアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30=バルセロナ)を引用し「日本にも打開力のある選手が必要。本戦では2〜3度しかないチャンスの中で1点を取れる選手を探している」と攻撃陣の得点力向上に期待した。