ネイマール父がPSG退団否定

2018年03月15日 16時30分

ネイマール(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマンのFWネイマール(26)の代理人を務める父親が退団報道を一蹴した。スペイン紙「スポルト」などによると、父親は13日に「ネイマールは今も将来もパリ・サンジェルマンにいる。彼は幸せだしモチベーションがある」と語った。

 ネイマールがフランスリーグの低レベルを嘆いた上で一部サポーターからの激しいやじ、同僚との確執などから「もう(パリSGには)戻らない」と退団を示唆したとし、かねて獲得に興味を示しているスペイン1部レアル・マドリードや古巣のバルセロナへの移籍が報じられていた。

 ネイマールは現在、負傷した右第5中足骨にボルトを埋め込む手術を受け、ブラジルに滞在中。

 全治2~3か月とみられ、ロシアW杯前の復帰を目指している。