【ACL】柏が1―0で傑志を振り切り初勝利

2018年03月06日 23時01分

決勝点を決めた伊東純也(中央)

 J1柏は6日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第3節(千葉・日立柏サッカー場)で傑志(香港)に1―0で勝利した。

 前半を0―0で折り返した柏は後半21分、左サイドバックのDF亀川諒史(24)が上げたクロスを、途中出場のFW伊東純也(24)が右足で押し込み先制。この1点を守り切り、待望の1次リーグ初勝利を手にした。

 下平隆宏監督(46)は「どんなに不細工でも勝ち点3はマストだった」。今季初先発の選手も多く「連係の合わない部分もあったが、全体として底上げはできた。今日の試合をポジティブにとらえる」と収穫を語った。

 主将のMF大谷秀和(33)は「欲を言えば複数得点して勝ちたかったが、まずは結果が出てよかった。この流れを大事にする」と話した。

 第4節は14日、敵地で傑志と対戦する。