【ACL】柏 傑志FWフォルランの対策バッチリ

2018年03月06日 16時30分

フォルラン

 フォルランなど恐るるに足らず――。J1柏は6日のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第3節の傑志(香港)戦に向け、5日に会場の柏サッカー場で公式練習を行った。

 相手は同組最下位ながら、2010年南アフリカW杯の得点王&MVPで、C大阪でもプレーした元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(38)を擁するが、対策は万全だ。

 今季柏に新加入のMF江坂任(25)は「前線の外国人頼り」と傑志の攻撃陣をバッサリ。「カウンターを抑えればなんとかなる」と勝利を確信している。

 また、フォルランがC大阪在籍時に対戦経験がある主将のMF大谷秀和(33)も「一人ひとりの守備範囲に入ったときにしっかり対応する」と綿密な連係で封じる手立てを整えている。

 1分け1敗の柏は現在勝ち点1でE組3位。決勝トーナメント進出圏内の2位浮上に向け、まずは初勝利を狙う。