パチューカFW本田 同点弾をアシスト

2018年03月05日 11時30分

<4日の海外サッカー>

【メキシコ】パチューカのFW本田圭佑(31)は敵地でのトルーカ戦にフル出場し、0―1の後半7分に同点弾をアシスト。後期リーグ5アシスト目をマークした。試合は1―2で敗れた。

【ドイツ】ケルンのFW大迫勇也(27)は本拠地でFW浅野拓磨(23)の所属するシュツットガルト戦に先発し、先制点をアシストも1―2で敗戦。浅野はベンチ外。FW原口元気(26)と宇佐美貴史(25)の2部デュッセルドルフはホームでFW宮市亮(25)のザンクトパウリに2―1で勝利。宇佐美が3戦連続ゴールと2戦連続アシストで勝利に貢献した。脳振とうから4試合ぶり復帰の原口は後半16分に交代。宮市はベンチ外だった。

【オーストリア】ザルツブルクのFW南野拓実(23)は1―0で勝利した本拠地のラピッド・ウィーン戦でアシストを記録し、後半37分までプレーした。

【オランダ】フローニンゲンのFW堂安律(19)はアウェーで1―1と引き分けたトウェンテ戦にフル出場し、後半12分にドリブル突破から今季6点目を決めた。

【フランス】マルセイユのDF酒井宏樹(27)は敵地で1―1のドローだったナント戦の後半35分から出場した。