開幕戦圧勝の川崎手応え強調

2018年03月01日 16時30分

 昨季J1王者の川崎が息を吹き返し始めた。公式戦3連敗で迎えたJ1開幕戦は3―0で磐田に圧勝し、今季初白星。鬼木達監督(43)は28日に「1つ勝って集中力も上がるし、やってやろうという気持ちになる」とプラス効果を強調。FW大久保嘉人(35)も「勝てばうまくいくきっかけになる」と手応えを感じている。次の湘南戦(2日、等々力)も勝ち、1次リーグ連敗スタートとなったアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の巻き返しにもつなげたいところだ。