カズ 50歳最後の日に出番なし「次に向けて準備」

2018年02月25日 18時19分

試合後、ファンの声援に応える三浦知良

 J2リーグ戦は25日、各地で開幕戦11試合を行い、カズこと元日本代表FW三浦知良が所属する横浜FCは、ホームの松本山雅戦でスコアレスドローに終わった。

 51歳の誕生日を翌日に控えたカズは、50歳最後の公式戦だったこの日、ベンチ入りしたが、出番はなし。自身が持つJリーグ最年長出場記録更新は持ち越しとなり「自分としては開幕戦に出られないのが、試合の結果以上に悔しい。その悔しさを糧に、次に向けて準備して結果を出せるようにしたい」と語った。

 次節(3月3日)のアウェーの岐阜戦で、昨年3月12日の群馬戦以来となる、51歳初ゴールを狙う。