ラモス瑠偉氏がビーチサッカー代表監督復帰 体調は「全く問題ない」

2018年02月14日 18時10分

就任会見を行ったラモス瑠偉氏

 元サッカー日本代表のラモス瑠偉氏(61)が14日、都内でビーチサッカー日本代表監督就任会見に臨んだ。

 ラモス氏は過去にビーチサッカーW杯を4度指揮し、2005年にはベスト4進出、09、11年は8強入りを果たした。抜群の実績を評価されての再登板に「日の丸の重みは、ビーチサッカーだろうが、フットサルだろうが、野球だろうが、変わらない。すごい名誉なこと。日の丸のプライドを持ってプレーしてもらいたい」と早速、選手にゲキを飛ばした。

 16年12月末に脳梗塞で倒れたが、健康上の問題に関しては「悪かったらここにいない。(昨年)9月の最終検査もよくて、12月の検査でも医者がびっくりするくらい回復していた。問題は全くない」と万全を強調した。