長友凱旋? FC東京vsインテル大浮上

2013年02月02日 16時00分

 長友佑都に“凱旋計画”が浮上した。かつて長友が所属したJリーグFC東京が今夏に欧州クラブとの親善試合を検討しており、インテルが候補に入っている。

 

 クラブ幹部によると、アジアツアーを行う欧州クラブと本拠地の東京・味の素スタジアムで親善試合を組む予定。ただ「現在いくつかのクラブから話は来ているが、あまり大きいところではない。ビッグクラブでないなら無理してやるつもりはないので、もっと待つつもり」という。

 

 香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドが、7月のアジアツアーで古巣のC大阪、横浜Mと対戦することが決まっている。FC東京としても、ビッグマッチをやりたいところ。その切り札が長友の凱旋試合だ。

 

「インテルからはまだ話は来ていない。ただうちとしては、味スタが満員になるようなインパクトのあるカードを何とかやりたいと思っている」(同幹部)

 

 インテルの来季プレシーズンの日程は未定だが、昨年行ったインドネシアへのツアーで大きな収益を上げた。今夏もアジアツアーに乗り気で、巨大市場の日本も有力候補になっている。もちろん、長友の凱旋試合となれば、話題沸騰となるだろう。