ラモス氏がビーチサッカー日本代表監督に再就任

2018年02月09日 16時30分

ラモス瑠偉氏

 日本サッカー協会は8日、ビーチサッカー日本代表監督にラモス瑠偉氏(61)が就任すると発表した。ラモス氏は過去にビーチサッカーW杯を4度指揮し、2005年にはベスト4進出、09、11年は8強入りを果たした。ただ16年12月末に脳梗塞で倒れており、健康面に不安も残るが、岩上和道事務総長(65)は「本人が病院で(検査などの)確認を済ませたと言って決めている」と強調。ラモス氏の完全復活に注目だ。