武田氏「ファンはハリル監督にもっと怒るべき」

2017年12月20日 10時00分

韓国戦でいら立ちをあらわにするハリルホジッチ監督

【武田修宏の直言!!】先日、熊本で行われたサッカー教室で子供たちを指導したよ。一緒に取り組んでくれた指導者たちは薄給な上、わずか2、3年で契約を打ち切られてしまうことも珍しくないんだけど、熱心に指導していたし、子供たちも憧れの日本代表を目標に頑張っていたね。

 その代表は東アジアE―1選手権で韓国に1―4と大敗しタイトル奪取に失敗。10日間も合宿したのに、内容も低調で本当に情けなかったよ。これまでも話しているように、ハリルホジッチ監督の指導力は疑問だし、W杯を任せて本当にいいのかなって。でも、もっと怖いのは、ふがいない戦いをしても一般の方やサポーターからあまり文句が出ていないことじゃないのかな。

 ロシアW杯出場を決めて以降、ハリルジャパンは不振が続いているし、本番に向けたチームの形もまったく見えてこない。それにホームの大会で敗れるなど、海外ならばファンや国民が大暴れするような状況だと思うけど、日本でのリアクションはあまりないよね。

 つまり日本代表への関心が薄れているんじゃないかな。卓球やバドミントンなどの他の競技が世界で結果を出していることで、サッカーの話題も少なくなっているし、テレビ視聴率も良くないでしょ。このまま興味がなくなれば、応援されることもなく、マイナー競技に逆戻りしかねないっていう危機感があるね。

 それと同じくらい心配なのは、大会を中継したフジテレビ系の番組で解説を務めたラモス瑠偉さん(60)、声に元気がなかったよね。原因は体調がすぐれないのか、ふがいない試合のせいなのか…。 (元日本代表FW)