W杯組み合わせ抽選会で異色すぎるコラボ実現

2017年12月02日 16時30分

プーチン大統領、ペレ氏、マラドーナ氏の奇跡の3ショットが実現(左から=ロイター)

【ロシア・モスクワ1日(日本時間2日)発】サッカーのロシアW杯本大会の組み合わせ抽選会が行われたクレムリンで異色のコラボが実現した。開催国ロシアのウラジミール・プーチン大統領(65)と、ドロワーを務めた元アルゼンチン代表監督で、同FWのディエゴ・マラドーナ氏(57)、ゲストとして招待された“サッカーの王様”こと元ブラジル代表FWペレ氏(77)が3ショットに収まった。サッカー界のレジェンド2人は“犬猿の仲”と言われていたが、この日は仲むつまじい様子だった。