永井のドでかい野望「クラブW杯制覇」

2013年01月24日 16時00分

 Jリーグ名古屋からベルギーの強豪スタンダールへの移籍が決まったロンドン五輪代表FW永井謙佑(23)が会見し「海外挑戦という夢が大きかった」と話した。今後は欧州で成功し、イングランドへのステップアップと、ブラジルW杯出場を目標に掲げたが、本紙には壮大な野望を明かした。

 

「クラブで結果を出していつか世界一になりたい。(香川)真司や(DF吉田)麻也(24=サウサンプトン)に負けたくない」(永井)。欧州チャンピオンズリーグ(CL)で優勝し、トヨタ・クラブW杯を制覇することで、同級生2人を見返すつもりだ。

 

 永井は新天地へ単身赴任する。「嫁(綾香夫人)はしばらくの間は来ないです。メシは自分で作ります。チャーハンやカレーライスとか作れるんですよ」とヤル気満々だ。ロンドン五輪で世界を驚かせた永井はベルギーから再スタートする。