【サッカー日本代表】乾に代表「10番」の重み

2017年11月08日 16時30分

乾貴士

【フランス・リール7日発】国際親善試合ブラジル戦(10日)に臨む見本代表の背番号10はFW乾貴士(29=エイバル)が背負うことになった。これまでMF香川真司(28=ドルトムント)がつけていたエースナンバーについて「普通にいい感じですよ。今回だけだと思うので。真司のものなので変なプレーはできないし、しっかりと責任を背負いながらやりたい」と前任者に配慮しながらコメントした。

 ブラジル代表の印象について問われると、スペイン1部のレアル・マドリードやバルセロナと比較し「1対1に強い相手でパワーみたいなものが加わっていると思う。一人ひとりが120%の力を出さないと…。それでも勝てるかどうか難しい相手」と、珍しく険しい表情を見せた。試合に向け「守備の時間が増えると思いますし、どれだけ自分たちが仕掛けて、崩せるかということ。難しいことですけど、引かずにしっかり前からいけるようにチャレンジしたい」と語っていた。