【サッカー日本代表】落選の香川「ハリル監督に理由を聞きたい」

2017年11月03日 12時00分

香川真司

 日本代表から落選したドイツ1部ドルトムントのMF香川は1日(日本時間2日)、欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ第4節で1―1と引き分けたAPOEL(キプロス)戦後、ハリルホジッチ監督の選手選考法を疑問視した。

 香川は強豪国との2連戦に臨むハリルジャパンから外れたことについて「正直このタイミングかな?というのは感じます。僕たちが積み上げてきた戦いをやれる絶好の機会と思っていた」と怒りとも取れる口調で話した。その上で「外れるとしたらもっと早いタイミングであったのかなと思うし、今は全く悪い感覚はないです」。

 クラブでは好調をキープしており、パフォーマンスには自信を持っている中、まさかの落選に不満をくすぶらせた。香川は「(監督と)個人的な話をしていないので、理由は分からないですし、ぜひ聞いてみたいところ。僕はそれなりにやってきたと思っているんで、十分に話し合う必要がある」と力を込めた。

 日本代表は11月の2連戦後、来年の3月まで活動がない。ロシアW杯メンバー入りにも暗雲が漂うが、香川は「またここで結果を残し続けるだけ」と話す。果たして再起できるのか。