長友4戦連続先発 インテル無敗に貢献

2017年10月25日 11時31分

<24日の欧州サッカー>

【ドイツ】ドイツカップ2回戦が各地で行われ、FW宇佐美貴史(25)の2部デュッセルドルフはボルシアMGに0―1で敗れた。宇佐美は後半23分から出場。日本代表MF長谷部誠(33)とFW鎌田大地(21)が所属するEフランクフルトは4部シュワインフルトに4―0で勝利した。長谷部はベンチ外。鎌田はベンチ入りも出番はなかった。

 日本代表FW武藤嘉紀(25)のマインツは2部キールに延長戦の末、3ー2で競り勝った。武藤は後半20分から出場も無得点。2部インゴルシュタットのMF関根貴大(22)は2部フュルト戦で移籍後初スタメンも前半のみで交代し、試合は3―1で勝利した。

【ベルギー】ヘントに所属する日本代表FW久保裕也(23)は本拠地でのオイペン戦に6試合連続でスタメン出場。前半3分に右足で先制ゴールを決めた。3試合ぶりの今季リーグ3点目で、3―0の勝利に貢献した。

【イングランド】リーグカップ4回戦、FW岡崎慎司(31)のレスターは2部リーズと対戦し、3―1で勝利。岡崎はベンチ外だった。

【イタリア】インテルの日本代表DF長友佑都(31)はホームでのサンプドリア戦に4試合連続で先発出場。攻守両面に奮闘し、後半39分に交代も3―2の勝利に貢献した。暫定首位のインテルは開幕から無敗(8勝2分け)を続けている。