レスター シェイクスピア監督を解任

2017年10月18日 11時30分

16日のウェストブロミッジ戦で指揮を執るシェイクスピア監督(ロイター)

 FW岡崎慎司(31)が所属するイングランド・プレミアリーグのレスターは17日、クレイグ・シェイクスピア監督(53)を解任したと発表した。16日のウェストブロミッジ戦で1―1の引き分けに終わり、降格圏の18位に転落。昨季途中で解任されたクラウディオ・ラニエリ監督の後を受けて指揮を執り、チームをプレミアリーグ残留に導いたが、今季は8試合で1勝3分け4敗と低迷していた。

 シェイクスピア監督は有力選手がひしめく攻撃陣の中で、岡崎を重用。だがウェストブロミッジ戦では先発から外したことで勝利をつかめなかった。岡崎としては出場機会を与えてくれる指揮官だっただけに、新監督のもとで今後の起用法が気になるところだ。