“恵みの雪”京都橘は合宿継続

2013年01月16日 11時00分

 14日の第91回全国高校サッカー選手権決勝(国立競技場)、鵬翔(宮崎)―京都橘(京都)は降雪のため、19日に延期されたが、京都橘は決勝戦まで、首都圏での合宿を継続することになった。

 

 すでに2週間以上も滞在しているが「帰ると気が抜けるので、できればこっちにいたほうが良いと思います」とは現在5得点で得点ランキングトップのエースFW小屋松知哉(2年)。また2トップの小屋松が左ふくらはぎ、FW仙頭啓矢(3年)が左膝裏とそれぞれ故障を抱えることで、京都橘には“恵みの雪”になりそうだ。