【欧州CL】今季初スタメンの香川 1アシストも途中交代

2017年09月14日 11時30分

アシストを決めた香川(下)だったが…(ロイター)

 2017―18年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日(日本時間14日)、各地で1次リーグ初戦の8試合を行い、レアルと同じH組に入ったドルトムント(ドイツ)は敵地でトットナム(イングランド)と対戦。一度は同点に追いついたものの、1―3で完敗した。
 
 日本代表MF香川真司(28)はトップ下で先発。0―1の前半11分に同点ゴールをアシストしたが、後半21分に途中後退した。スタメン出場は今季初。次節は26日に行われ、ドルトムントはホームでレアルと対戦。強豪との一戦に向け、香川にはポジション確保が期待される。