【欧州CL】メッシの2ゴールでバルセロナがユベントス撃破

2017年09月13日 11時35分

スアレス(左)、デンベレ(右)と新3トップを結成したメッシの活躍でバルセロナが勝利(ロイター)

【スペイン・バルセロナ発】2017―18年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)が12日(日本時間13日)開幕し、各地で1次リーグの8試合が行われた。D組のバルセロナ(スペイン)はFWメッシ(30)の2得点などで、昨季準Vのユベントス(イタリア)を3―0で撃破した。

 3季ぶりのCL制覇を狙うバルセロナはホーム・カンプノウでユベントスを3―0と圧倒した。

 試合が動いたのは前半45分、FWスアレス(30)とのワンツーでゴール前に進入したメッシが左足で右隅にゴール。ユベントスの守護神ブッフォン(39)は一歩も動けなかった。

 後半11分にはドリブルで右サイドを突破したメッシのクロスからのこぼれ球をMFラキティッチ(29)が押し込み追加点。さらに後半24分にはメッシが2点目を叩き込み、勝負を決めた。

 試合前はアルゼンチン代表のチームメートでもあるユベントスのディバラ(23)との10番対決が注目されたメッシだが、全得点に絡む活躍で格の違いを見せ付けた。

 また、ネイマールが抜けた左サイドではデンベレ(20)が移籍後初先発。得点はなかったが、バルベルデ監督は「他の選手と同様によくプレーした。少しずつチームに適応していかなければならない」と高評価を与えた。