【欧州CL展望】レアル3連覇へCロナ大爆発の予感

2017年09月12日 16時30分

C・ロナウドは国内出場停止のうっぷんを晴らす(ロイター)

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)2017―18シーズンは12日(日本時間13日)に1次リーグが開幕する。

 巨額投資でブラジル代表FWネイマール(25)ら豪華戦力を揃えたパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)に、ライバルクラブとしては簡単に勝たせるわけにいかない。特に、ネイマールを“強奪”されたバルセロナにとっては今季のCLは大きな試金石だ。

 エースFWリオネル・メッシ(30)とFWルイス・スアレス(30)のコンビは強力だが、中盤を支えてきたMFアンドレス・イニエスタ(33)はクラブとの契約延長交渉でもめ、不穏な空気が漂う。9日の国内リーグ、エスパニョール戦ではメッシのハットトリックなどで5―0で快勝したものの、CL開幕節の相手は昨季準優勝のユベントス(イタリア)という試練が待つ。ホームで戦える利があるとはいえ、いきなりつまずく可能性は否定できない。

 レアルにとっては3連覇の偉業がかかる大事な大会。リーグ戦開幕前のスペインスーパー杯での暴力行為で5試合の国内出場停止処分を受けたFWクリスチアーノ・ロナウド(32)もCLの出場は可能とあって、ホームで行われる開幕戦のAPOEL(キプロス)戦に並々ならぬ意気込みを見せている。昨季CL得点王の大爆発が期待できそうだ。