10・6豊田で日本vsニュージーランド

2017年09月07日 16時30分

 日本サッカー協会は6日、日本代表が10月6日の国際親善試合・キリンチャレンジカップ(愛知・豊田スタジアム)でニュージーランド代表と対戦すると発表した。

 すでに同10日のハイチ戦(横浜・日産スタジアム)は決まっており、W杯に向けて再始動となる10月シリーズの対戦カードが決定。ハリルホジッチ監督は「ニュージーランドは近年国際大会でも存在感が高まっている。他大陸の代表との試合となるので、貴重な強化の機会としたい」と協会を通じてコメントした。

 ニュージーランドは国際サッカー連盟(FIFA)ランキングこそ123位だが、エースストライカーには昨季イングランド2部で得点王のFWクリス・ウッド(25=バーンリー)が君臨。日本が前回対戦した2014年3月の試合で2得点を決めている“日本キラー”でもある。強豪国並みのFWを相手に格好の腕試しとなりそうだ。