【W杯アジア最終予選】ノーゴール原口「次につなげる」

2017年09月06日 11時56分

【サウジアラビア・ジッダ5日(日本時間6日)発】日本代表は、ロシアW杯最終予選サウジアラビア戦で0―1で敗れ、最終戦を白星で飾れなかった。

 左FWで先発した原口元気(26=ヘルタ)は自慢のスタミナで最後までピッチを走り続けたが、ノーゴール。「こういう終わり方をしてすごく悔しいけど、W杯につなげるためにもこういう負けをしっかり認めて反省して次につなげたい」と厳しい表情で語った。

 9か月後に迫るW杯に向けて「自分たちの目標も高いし、必ずそこにたどり着けるようにしたい」と意気込んだ。