【W杯アジア最終予選】岡崎が次世代スターの台頭を期待

2017年08月30日 16時30分

岡崎(手前)は練習からアグレッシブにボールを追った

 日本代表MF香川真司(28=ドルトムント)に対して、勝てばW杯行きが決まるロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦(31日、埼玉)での“ヒーロー待望論”が出る中、南アフリカW杯出場を決めるゴールを挙げたFW岡崎慎司(31=レスター)は、次世代スターの台頭を求めた。

 今季はチームで開幕2試合連続ゴールと好調。今回の大一番でもその勝負強さに期待がかかるが「これから出てくるような選手が点を取ればいいなというのもある」と若手に記念の一発を決めてもらいたい思いもある。W杯出場決定の瞬間の盛り上がりだけでなく、日本代表の発展を考えているからこその発言だ。

 とはいえ「自分がその役目になったら点を取らなきゃいけないけど」と意欲的。再び主役の座に就くための準備も抜かりない。