ヘルタFW原口元気 シュツットガルト移籍か

2017年08月30日 11時25分

 ドイツ1部ヘルタの日本代表FW原口元気(26)が同国1部シュツットガルトに移籍する可能性が出てきた。ドイツ紙「ビルト」が28日に報じた。

 原口は昨季終了後、今季からイングランド・プレミアリーグに昇格したブライトンへの移籍が取り沙汰されたが、交渉に進展はなく、18日に開幕した今季のドイツ1部リーグもヘルタの一員としてプレーしている。とはいえ、ヘルタは原口と同じ攻撃的MFにオーストラリア代表MFマシュー・レッキー(26)ら有力選手を補強。原口は戦力外同然の扱いとなっている。

 そんな中、今季1部に昇格したシュツットガルトが原口に興味を持っていることが判明。シュツットガルトでは日本代表FW浅野拓磨(22)もプレーしている。現地時間31日午後6時(日本時間1日午前2時)までに交渉がまとまるかに注目が集まる。