レアルがCロナ抜きでスペインスーパー杯制覇

2017年08月17日 16時30分

スペインスーパーカップを制したレアル・マドリードイレブン(ロイター)

【スペイン・マドリード16日(日本時間17日)発】スペインスーパーカップ第2戦が行われ、昨季リーグ覇者のレアル・マドリードがスペイン国王杯王者のバルセロナを2―0で下し、第1戦との合計5―1で欧州スーパーカップに続く今季2タイトル目を獲得した。

 第1戦でFWクリスチアーノ・ロナウド(32)が退場処分を受け、さらに主審の背中を小突いたことで公式戦5試合の出場停止処分中。波紋を広げるなか、レアルは開始早々の前半4分、MFマルコ・アセンシオ(21)がペナルティーエリア外から左足でゴール左上に先制ゴール。同39分にはFWカリム・ベンゼマ(29)が追加点を奪いリードを広げた。後半はバルサの攻撃をしのぎ勝利。C・ロナウド不在でも、リーグ開幕へ安定した強さを見せた。