原口元気 妻の実家は五龍神祭る東京・田無神社

2017年03月24日 11時00分

ルリコさんの話に笑みがこぼれる原口元気の母・玲子さん

【ハリルジャパン新エース候補 原口元気の素】日本代表FW原口元気(25=ヘルタ)にとって結婚は大きなプラスとなった。2015年8月にフリーアナウンサーの香屋ルリコさん(30)と3年半の交際を経て入籍。ドイツに渡って約1年後に現地で同居生活を始めたところ、さらなる快進撃が始まった。

 

 原口の母・玲子さん(57)は「一人のときも食事には気を使っていたみたいですけど、お嫁さんがとても料理が上手。栄養のこともちゃんと勉強していますし、こっちは安心です」。父・一(はじめ)さん(56)も「盛り付けもきれいでうちの血にはいないタイプ(笑い)」とルリコさんの話には思わず笑みがこぼれるほどだ。

 

 しかも一さんが「神社の娘さんです」と話すように、妻の実家はパワースポットとしても有名な東京の田無神社。五龍神が祭られており、勝負事にも御利益があるとされている。W杯最終予選4試合連続ゴールを決められたのも、本人の努力とともに、五龍神のおかげかもしれない。

 

 さらに“新家族”の存在も忘れてはいけない。玲子さんは「ずっと一緒にいましたから、犬がいない生活は考えられないみたいでした。まだ(ドイツで)一人暮らしだったので世話も大変ですし『一人ならやめな』と言ったのですが、どうしても、ということで、現地で手に入れて面倒を見るようになりました」。

 

 ドイツ移籍1年目で苦しんでいた時期。一さんは「名前はエナというんですけど、ドイツで試合に出られなくてどん底の時期に救われましたよ」。最愛の妻と愛犬の“アシスト”が、現在の活躍につながったと言ってよさそうだ。