【欧州CL】マンC悪夢 伏兵モナコにまさかの敗退

2017年03月16日 11時30分

ベスト16で敗退したマンC。アグエロ(右)もガックリ(ロイター)

【フランス・モナコ発】欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦(15日=日本時間16日)、マンチェスター・シティー(イングランド)は敵地でモナコ(フランス)に1―3で敗戦、2戦合計6―6もアウェーゴール差でベスト8入りを逃した。

 

 第1戦を5―3で打ち勝ったマンチェスターCは敵地で序盤から猛攻を受けた。モナコのエースFWラダメル・ファルカオ(31)が負傷で欠場する中、前半8分にFWキリアン・エムバペ(18)に先制を許すと、続く29分にはDFファビーニョ(23)に決められて、0―2で折り返した。

 

 マンCは後半26分にMFレロイ・サネ(21)のゴールで1―2とし、8強入りに近づいたが、32分にはMFティエムエ・バカヨコ(22)に痛恨の追加点を奪われる。その後もゴールを奪えないまま1―3で敗戦。2戦合計は6―6ながらアウェーゴール差でモナコに逆転を許し、ベスト16での敗退が決まった。

 

 名将ジョゼップ・グアルディオラ監督(46)は前日会見で「モナコは得点を決めることにかけては世界最高のチーム」と警戒していたが、まさかの敗退にガックリ。これまで指揮官として7度出場した欧州CLでは全ての大会でベスト4以上という成績を収めていただけに大きなショックを受けたようだ。

 

 これでCLベスト8が決定。イングランド勢は日本代表FW岡崎慎司(30)の所属するレスターが生き残ったものの、他クラブは敗退した。スペイン勢は昨季CL優勝のレアル・マドリードを筆頭に、準優勝のAマドリード、第1戦の0―4から大逆転勝利したバルセロナの3チーム。ドイツ勢は日本代表MF香川真司(27)のドルトムントとバイエルン・ミュンヘン。この日、勝ち上がったモナコとユベントス(イタリア)が激突する。

 

 CL準々決勝の第1戦は4月11、12日(同12、13日)、第2戦は同18、19(同19、20日)で組み合わせ抽選会は17日に行われる。