【金正男殺害事件余波】マレーシアがアジア杯予選で北朝鮮行き中止

2017年03月07日 11時28分

国外退去処分になった北朝鮮の姜大使(中央=ロイター)

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がクアラルンプールの空港で殺害された事件がついにサッカー界に波及した。

 マレーシア政府当局は6日、サッカーアジアカップ予選北朝鮮戦を戦うマレーシア代表の遠征を安全上の懸念を理由に中止したと発表。試合は28日に北朝鮮の平壌で開催予定だった。この事件後、北朝鮮との関係が悪化したマレーシアは4日に北朝鮮の駐在大使に国外退去を命じたばかり。同国サッカー協会は「政府が北朝鮮大使の国外追放を決定したことでマレーシア人がいま、北朝鮮を訪れるのは危険と思われる」との声明を発表。またアジアサッカー連盟(AFC)に対し、試合開催を中立地に変更することを求めたという。