なでしこ合宿で存在感 猶本と北川“美女コンビ”

2017年01月23日 16時30分

華麗なフォームでダッシュする北川

 合宿3日目(22日、埼玉)のなでしこジャパンは、埼玉県内で約1時間半にわたって実戦形式の練習を行った。その中でひと際存在感を放っていたのが、ともに浦和所属のMF猶本光(22)とDF北川ひかる(19)の“美女コンビ”だ。

 

 持ち味のテクニックとパスセンスを見せた猶本は「年齢を考えても、そろそろ代表に定着していかないといけない。世界で通用するプレーをしたい」と中心選手へと飛躍する覚悟を語った。豊富な運動量と守備力を披露した初招集の北川は「自信につながった。自分は強気なプレー、1対1の対応が持ち味。自分らしいプレーを見せていきたい」と手応え十分だ。

 

 2人はキュートなルックスでも注目を集めており、そのパフォーマンスとともに新生なでしこジャパンで新たなスター候補となりそうだ。